学習」カテゴリーアーカイブ

定期的に見てしまうジョブズの天才スピーチ

>前も紹介したことがあるんだけど、やっぱり色あせて欲しくないので再度紹介。
アップル創始者スティーブ・ジョブズのスピーチ。
十数分でまとまった短いスピーチなんだけど、内容はとても濃く、面白く、感慨深い。

アップル信者だからなのかもしれないけど、やっぱりこの人が好きなんだよね。
たぶん、この人がアップルからいなくなったら、アップルはやっぱりアップルじゃなくなると思う。

この天才だからこそ、ここまでの会社になったし、いなくなれば普通の会社になってしまう。
もっともっと見ていたい。
だからもっともっと長生きしてほしい。

Stay hungry.Stay foolish.

英語の勉強をしてて思うこと。

>毎日10分〜30分英語の勉強をしてるんだけど、中学生レベルくらいにはなってきた。
が、相変わらず文章は作れない。
街中に書いてある英文くらいは読める。
人が着てるTシャツの文字を読んだりすると笑える。

読むのは簡単な文章であれば読めるけど、ゲームとか複雑な文法はわからない。
ヒアリングと同時に文章を読んでいくのがついていけない。
ゆっくりだったり、ポーズ出来ればわかるんだけどね。
1年続けてもその程度にしかならないだなこれが。
勉強時間が少ないのかもしれないけれども、とにかく毎日英文に触れることが大事だと思う。
簡単な文章だとすんなり頭に入ってくる。

日本語の文法は英語などの他の文法と全く違うから、とにかくなれが必要。
これが日本人が英語を覚えられない最大の障壁になっていると思う。

たとえば、

Have you seen a boy named Hiroshi?
という文章がある。
日本語にすると、
タケシという名前の少年を見かけませんでしたか?
となる。

文章を解体すると、
Have you seen(見かけませんでしたか?)a boy(少年を)named Hiroshi?(名前はヒロシ)

見かけませんでしたか?少年を名前はヒロシ。

日本語としては変だけど、日本語以外のほぼすべての言語はこういう文章構成で、日本語がかなり不思議な文法になってる。

頭の中で日本語に訳しながら文を読んでいくと全くついていけない。
なぜなら文章をすべて聴き終わるまで訳すことが出来ないから。

上の文章ならなんとか解かるけど、もっと文章が複雑になってくるとやばくなる。
だから、頭の中で訳しながらやってると日本語の文章にしているうちに( ゚д゚)ポカーンってなってしまう。

だからまず、英文に慣れなければならない。
というより、この文法になれないと話しにならない。
単語を覚えても、文法を理解出来ないと文章がそれほど理解出来ない。
これが辛い。
他の言語圏の人は、文法の作りは同じなので、単語や熟語、発音をを覚えてしまえば話せるようになる。
もうものすごいハードルの違い。

だからとにかく慣れるためにひたすら毎日少しでもいいから文章を読む。聞く。
続ければ少しずつ慣れてくる。
多分5年くらい続ければ、ある程度はわかるようになるんじゃないかな。

とにかく続けることが大事。毎日続けると脳が適応してくる。
東洋水産の創業者は老人になってから英語の勉強を始めたけど、5年間毎日続けてできるようになった。
ネイティブのように話せるようになるのは無理。
だけどそれはみんな無理。

毎日やる!少しでもやる!トイレとかでもいい。
学校や仕事の勉強以外で勉強すると楽しいよ。

True talent comes from belief in yourself,in your own power.
真の才能は、自分自身と自分の力を信じることから生まれる。

True talent(真の才能は)comes from(からくる。(生まれる))belief in yourself,(あなた自身の信念と、)in your own power.(あなた自身の力)

まさかのリトルチャロ2再放送。

>リトルチャロ3やるのかと思っていたら、
まさかのリトルチャロ2再放送。
なんで?なんでなの?デジャブ?

NHKどうしたの?なんかやっちゃった?
シェリー最初太ってたんだなw
顔が丸い。かわいいけど。

時間が23時放送から22時50分になっただけ。
しかもまさかのギフト終了。
どうなってんじゃ!NHK!

リトルチャロ、リトルチャロ2ときたら、今度は3やろがい!
まさかの同じコンテンツで2年引っ張るとは。
民放も引き延ばしっぷり。

なんか不規則な感じになっちゃったなぁ。残念っす。
語学勉強のための時間帯をまた考えなければ。

チャロのテキストまた買い集めなくて済むから良いけどさ。
またトイレの中で読みふけろう。

英語の勉強をしよう!その2

>俺の勉強方法は、生活の一部に組み込むことを第一に考えた。
勉強机に向かう癖のない人は、
大人になってから勉強机に向かうことはまずない。
漠然と英語の勉強をしようと思ったところで、
あまりの訳わかめぶりにすぐ参考書をぶん投げてしまってしまっていることだろう。
でも、覚えたいから長く続けることだけに集中。
細かいことは気にしない。

で、その勉強方法は、
まずNHKのを見る。

月〜木曜の23:00から23:30までは、
英語を勉強するための番組になってる。

今(2011年3月現在)だと、23:00〜23:10までリトル・チャロ2
23:10〜23:30までは月〜木曜ごとに変わる英語番組。

その中でもリトル・チャロ2は特におすすめ。
難易度が低く、単語もそれほど難しくないのと、
同じストーリーを4日かけて理解するようになっている。

月曜はナレーションは日本語、会話は英語と英語字幕。
火曜はナレーションも英語になり英語字幕。
水曜は英語字幕に日本語訳がつく。
木曜は字幕なしで英語の聞き取り。

これがなかなかモチベーションを高く保つんだよね。
木曜の全編英語字幕なしで聞いてもわかる感じがするのよ。
当然月〜水を見ているからあらかじめ内容が頭に入っているって言うのもあるんだけど、
すんなりと入ってくる。

リトル・チャロのテキストも毎月販売するので、
あらかじめ読んで予習しよう。
ただし、やる気を失わない程度にすること。
苦痛になったとたんにすぐやめてしまうことが多いので。
リトルチャロ2は今月で終了だが、
多分3もやると思う。

で、もう一つ。
通勤電車に乗る人は、英語の勉強用ポッドキャストを聴こう。
これは無料でダウンロードできるし、10分前後なのですぐ終わる。
同じのを何度も何度も聴こう。
ACのCMのように何度も聴けば、聴く気がなくても覚えてしまう。
苦痛になったらやめる。

車通勤の場合は英語のテキストについてくる英会話のCDでも聴こう。
同じ会話を何度も聴くことによって、頭の中に入ってくる。
強制的に聴くことになるので、いやでもその会話は頭に入る。
眠くならないように気をつけよう。

最後にとっておき。
トイレでテキストを読むようにしよう!
これはかなりいいよ。
何でトイレで・・・って思う人もいると思うけど、
必ず人はトイレに行く。当たり前。
なので、当たり前のようにテキストを読む。
この積み重ねが大事。

男の人は大の時じゃないと座らないやん!と思った方。
だったら座ってせい!w
座りながら読む。会社の場合はiPhoneやiPodでテキストを読もう。
これが結構癖になる。

これで毎日の英語の勉強時間が平均30分程度になるはず。
これくらいでいい。
無理すんな。やる気なくしたら意味がない。
わかるようになってモチベーションがあがってくればともかく、
最初は苦痛でしょうがないので、
だらだらと続けることが大事。

この生活を1年続けてるけど、
1年くらいやったところで、まだほとんどわかってない。
だけど、1年前より遙かにわかるようにはなってる。

5年くらい続ければ、ゲームが出来るようになる!かもw
どんなに英語が得意な人でも、
普段使っていないとどんどん忘れていく。
なので、普段から英語に触れていることが大事。

あれ?これ英語でなんて言うんだろう?と思ったら、
すぐ調べる。
そういうことの積み重ね。

なので、その積み重ねをいかに楽にやるか?だと思う。

俺のお薦めのテキストはこれ。
ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
まずこのテキストから入るといいだろう。
最初はものすごい簡単。
英語の文章はどういう風に構成されているか?
というのがものすごくわかりやすく書いてある。
これを何度も繰り返し読むだけで、基礎の基礎がつく。
本当にかみ砕いて書いてあるので、わかりやすい。
子供から大人まで幅広く勧められる。

次はこれ。
NHK3か月トピック英会話ハートで話そう!マジカル英語塾 英語のバイエル 初中級
大西泰斗って人の本なんだけど、
この人の英語の教え方は破天荒だけどむっちゃわかりやすい。
感情で英語を理解しよう!という教え方なので、
スムーズに入ってくる。変に〜詞はなにに修飾するから〜とか無い。
こういう考え方だからこう!
発音は気にするな!感情を込めろ!となかなか熱いw
学校の教科書通りの教え方ではないので、面白いよ。

あとはこれ。
英会話高速メソッド (CD2枚つき)
CDがついているので、聞き取りを覚えるならこれがいいとおもう。
だけど、文章の構成が変なところもあるけどそれはご愛敬。
英語の文章を小分けにし、英文、訳文を交互にに聴いていく。
そのあとに、2倍速にした英語を聞く。
そのまたあとに普通に英語を聞く。
と繰り返すことで、早い英語のあとに普通の早さの英語を聞くと、
あら不思議。聞き取れる。
これを何度も繰り返し車の中で聴いています。

あと、金曜ロードショーなど、テレビで放送する映画は英語音声日本語字幕に変えられる。
なのでなるべくそれで見よう。

特に若手俳優やアーティスト(笑)を無理矢理起用した日本語音声は聞くに堪えない。
エグザイルが吹き替えをやったハンコックなんて殺意を覚えたくらい。
英語の方が楽しく見られます。英語の勉強にもなるし。
英語音声と日本語字幕を見てると、あれ?穏やかな表現になってるw
って思う事たくさんあるよw

テキストは別に買わなくても、
日本には図書館という最高の書庫がある。
そこから借りて読むと良い。
日本はいい国だね。

さて、だらだらと話してきたけども、まとめ。

NHKの番組を23:00〜23:30まで見よう!特にリトルチャロはおすすめだ!
来年度も必ず同じような番組をやるはず。人気あるし。

通勤中や車の中で英語を聴こう!ポッドキャストはタダだ!
ACのCMのように聴きまくれば、嫌でも頭の中に入る!ぽぽぽーん!

トイレでテキストを読もう!
一日何度も入るトイレでテキストを少しでも読めば、
それが毎日続くと膨大な時間になる!
大だろうが小だろうがトイレは座ってしろ!
そうした方がトイレは汚れない!

TV放送の洋画は英語音声日本語字幕で見ろ!
ただし!ジャッキーとシュワは日本語音声で見ること!
特にコマンドーは日本語音声!これは約束だ!

とにかく長く続ける事が大事。
すぐ覚える事が出来る物は、すぐ忘れる。
長く続ける事によって、少しずつわかるようになる。
一年続ければ意外にわかるようになるよ。
難しい文章はわからないけどさ。
そうなってくれば楽しくなるので、
だまされたと思ってやってみてください。

英語の勉強をしよう!その1

>なんのためか?
ローカライズされてない洋ゲーをするためと、
英語のサイト理解するためににきまっとるやん!
だけど自分の性格上、長く続けるなんて無理!といいながらだらだら続けてる
自分流英語の勉強の方法をつらつら書いていきたいと思っています。


はじめに言っておきたいことは、
英語を勉強すると言ってもいろいろあります。

まず、話す(Speaking)
これは超高難易度です。
発音、文法、聞く、すべてをマスターしていないと出来ません。
ちなみに俺は出来ません。
これは英語を話す人が近くにいないとほぼマスターするのは無理だと思います。
微妙なニュアンスなどはやはりネイティブの近くでないと無理。

そして聞く(hearing)
これもなかなかの高難易度です。
頭の中で訳しているうちにどんどん先に進んでいって訳わかんなくなります。
しかし、なれてくれば少しずつ、霞が晴れてくるような感じで
簡単な文章からわかるようになってきます。
ちなみに目指すのはここの中くらいです。

もういっちょ書く(Writing)
書くのは今回はやりません。
読めればOK!w

最後に読む(Reading)
これが一番大事です。
ゆっくりでも何でもいいので、読めるようになるのが第一歩!
これが出来ないとすべてが出来ない。
でも、近くで英語を話す人がほとんどいない日本で勉強するのなら、
読みから入るのが一番堅実です。

大まかに4つマスターしなければ、英語をマスターしたとはいえません。
はっきり言って、相当難しいし、時間がかかります。

はい。なかなか嫌になってきたでしょ?w

とくに日本人は特に英語をマスターするのは難しい。
まず文章の作りから勉強しなきゃならない。

ほかの言語圏の人は単語と発音が違っても、
文章の作り方は同じなので、単語さえ覚えれば文法は覚える必要がない。
でも日本人は文章と単語を覚えなければならないのでえらい苦労する。
実際1年程度勉強したところで話せるようになんかなれない。
よっぽど必死にやってネイティブと話しまくらない限り無理。
それか語学留学でもしない限りは。
それでもかなり真剣にやらないと話せるようにならない。

何度も勉強しようと思っては途中であきらめちゃってる人向けで、
かつ苦痛じゃなく、わずかずつでもいいから覚えていきたい!って思っている人や、
とりあえず読めるようになりたいと思っている人向け。

俺はずぼらな方だし学生の頃は英語大嫌いだったから、
基礎がほとんど無い。んで、30過ぎから英語の勉強したところで覚えられるのか?
という不安と戦いながら今もやっております。

まぁ、1年も結構読めるようになるもんだよ。
子供の絵本くらいは。まだゲームは無理w

まず、2000時間は勉強しないと英語は話せるようにはならないらしい。
気の遠くなるような時間が必要だけど、すぐにわかるようになんてならない。
聞き流してるだけで英語が話せるようになる!なんて言う幻想は捨てましょう。
石川遼なんていなかったんや!w

とにかくどうやって日常生活に英語の勉強を取り込むかを考えた方がいい。
急がば回れ。
ゆっくりやっていきましょう。
人生は長い!
ネイティブのようになろうなんて思わない!
少しずつ積み重ねてこう!

その2へ。