【iPhone】英語日記が楽しい【App】

英語日記っていうアプリで毎日一行日記をつけているんだけど、これがなかなか楽しい。
一行っていうのがミソ。
長文を書くと頭が沸騰するので、短い文章を書くのがいい。

英語日記ドリル 【添削機能つき】(アルク) App
カテゴリ: 教育
価格: ¥350

文章を添削してくれる(ドリルのみ)

英文を書くのが苦手な人のために30日分、英語ドリルが用意されている。
今日は暖かかった。
というのを英文で書いてみて、間違うと添削してどこが間違ったのか教えてくれる。

IMG 1145

はじめのうちはこのドリルにそって日記を書いていき、だんだん慣れていけば書けるようになる、という寸法だ。
なかなかとっつきやすい。

ただし、日記自体は添削されないので過度な期待は禁物。
間違った英文でも良い。
辞書を引きながら書いたりしていくうちに慣れていく。
昔の日記を見てダッセー’`,、’`,、(‘∀`) ‘`,、’`,、と笑うのがまた良い。

とにかく継続は力なり!なので、ちょびっとでも続けることが大切。

最初のうちは一行で終わろう

語学は話す、書く、読む、聞くの4分野。
読めるようになっても書けるとは限らない。
読むときは頭の中で内部を補完しながら読んでいくので、単語の意味と若干の文法がわかっていれば読めてしまったりする。

だけども、文章を作るとなるとそうはいかない。
単語を書けなければいけないし、文法も知っていないと書くことができない。
読むよりもかなり頭を回転させないと文章は作れない。

なので一行。
使い慣れていないことに頭を使うとすぐオーバーヒートするので、一日わずかずつ進んでいくのが大切。
よみだけだと接続詞をいい加減に覚えがちなので、書きを行うことでしっかりマスターしていくことができるので一石二鳥。

iPhoneのアラーム機能を使って日記をつける

日記をつける習慣のない人は忘れることが多いので、毎日つける時間を決めてつける。
時計アプリのアラーム機能を使い、決めた時間に一行書く。
間違ってたっていい。
英語に触れる時間を増やしていくことが大切。

英語なんて苦手だし・・・。
今更英語なんて・・・。
って思うかもしれないけど、意外になんとかなるもんだよ。
おっさんになってからでも学ぶことはできる。
やめてもいいの。
始めないと一歩も進まない。

時間が短くても、NHKの毎日リトル・チャロ等の英語のエデュケーション番組を見てるとなんとなくわかってくるようになってくる。

ジョギングの時はラジオ英会話を聞きながら走ったり。

毎日10分程度でも結構変わるもんだよ。
毎日激しい勉強を続けるのは目標がないと辛いけど、ゆるいと結構続いちゃうw

英語アプリを色々買ったけど、これが一番長続きしてる。
単語ばっかり眺めてるのも辛いしね。

これから始める人も、それなりに出来る人にも、それなりにお勧めです。

英語日記ドリル 【添削機能つき】(アルク) (Version 1.1.0) App
カテゴリ:教育
価格:¥350
デベロッパ名:ALC PRESS, INC.
リリース日:2011/10/20
対応デバイス:全機種
現Ver.の平均評価: (3.5 / 7件の評価)
通算の平均評価: (4.0 / 10件の評価)
Game Center:非対応
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)