40代からの英語学習 その3【日々何をするか】

勉強を始めたものの、何度も挫折した自分なんだけどなぜ今回は続けられてるのか。
これは間違いなくオンライン英会話のおかげでもある。
必ず話す機会があるからね。
これは大きい。

その他にしていること

とにかく普段から英語を聴きまくる。
簡単なものからでいい。
自分は食べ物系を見るのが好きだから、グルメ系のをよく見る。

こんなのとか。
多分40回は観てる。
普段はリトルチャロ2を何度も何度も聴いてる。

もう200回以上聴いてる。
同じ音声を何度も聞くのが意味がある。
最初は分からなくても、何度も聴いて口ずさんでいると意味が少しずつだけどわかってくる。
新しいものを常に聞いていると分からなすぎて苦痛になる。
だから同じものを何度も何度もきいて、噛み砕くように聞く。
短く区切って何度も同じ文を聞くのもいい。
それをオンライン英会話で使う。
通じると嬉しい。
1日1時間以上!って聞くとそりゃできないわって思うけど、車や電車に乗っているとき、一人で作業しているとき、そのときながら聞きしながら作業するのもいい。
自分もブログを書きながら聴いている。
それでも勉強時間。
続けること、触れることが大事。
隙間時間を有効に使おう。

日記を書く

毎日の出来事を英語で書く。
そんなの無理。って思うかもしれないけど、これにはコツがある。

まず日本語で

まず日本語で書いてみよう。
この時に気をつけるのが、短く簡潔に書く。
その後に自分の文章を翻訳してみよう。
言い回しが難しいと翻訳するのが難しく、挫折してしまう。
今日はビールを3杯飲んだ(I drank 3 glasses of beer.)とかそんなんでいい。
日本語から英語に翻訳するとわかりやすい。

オンライン英会話で先生に添削してもらう

これがすごい大事。
いくら頑張って書いても、正しいかどうか分からなくては意味がない。
必ず添削してもらって、言い回しなどが不自然じゃないか確認してもらおう。

読み上げる

添削してもらった日記を音読する。
できれば先生に聞いてもらい、発音が正しいかどうか修正してもらう。
レッスンが終わった後も何度か読んでみたらいい。
100日もやれば明らかに成長を感じられる。

英語を話すのは難しい

英語に拘らず、第二言語を使えるようになるのは難しい。
流暢に話すには長い時間がかかる。
でもそこまで行かなくてもいい。
自分も英語を勉強したおかげで外国人の友達ができたが、別にそこまで上手くない。
でも、全く分からないのと少しわかるとでは、コミュニケーションで天と地の差が出る。
日本語を話せない外国人と友達になれるとは思わないでしょ?
でも、少しでも話そうとする意思がある、少し話せる人となら会話ができるから友達になれたりする。
ネイティブスピーカーのように話せるようにはならん。
ゴールが遠すぎる。
そこまでならなくてもいいから、挨拶とか道を聞くとか、それくらいはできそうでしょ?
ゴールは近くていい。
ついたらまた少し遠くへ行ってみる、くらいでいい。
ちょっとずつでいいから、毎日やってみよう。
嘲笑してくるやつは人間性が腐ってるから友達になる必要はない。
元々そいつは性格が悪い。
気長にがんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)