クリップボード履歴アプリCliborが便利すぎる

クリップボード履歴アプリCilborのMac版がリリースされたので使ってみた。
今まではClipyを使ってたんだけど、Cilborの方が便利だったので乗り換えた。

Clibor

クリップボード履歴って?

普通に使ってると、コピーしたテキストなどは最新のものしか保存されず、前のものは破棄される。
だがこのアプリを使うとコピー履歴が保存され、いつでも呼び出せる。
これがものすごく便利。
プログラムやブログを書くときとかすごく重宝する。
テキスト入力することが多い人は特に役に立つんじゃないかな。
こういうアプリが多いからMacを使って文章を書いてる。
iPadじゃ無理。

コマンドキーを2回押すだけで呼び出せる

Clibor

このアプリの特徴はコマンドキーを2度押すだけでリストを呼び出すことができる点。
これだけで使う価値あり。
カーソルがあるところにこの表が出てくるので、ペーストしたいテキストをクリックするか、左側に出てる数字やアルファベットのキーを押すだけでペーストできる。
すごいUIだぁ・・・。
コピペを繰り返す行為も連続コピーしてしまえば、連続で貼り付ける機能もあったりと機能は非常に豊富。
使い方の記事を書こうと思ったけど、本家の方が圧倒的に充実しているので本家のサイトから使い方を見た方がいいと思う。

使い方

ダウンロード

AppStoreにはないので、直接サイトからダウンロードしよう。

Clibor for Mac

当然Windows版もある。
というか元々WindowsからMacに移植された。

Clibor

インストール時の注意点

Clibor2

アクセシビリティの許可を与えなければならないので、一度Cliborを起動してからシステム環境設定→セキュリティとプライバシーのアクセシビリティタブの中にあるCliborにチェックをつけよう。
なければ+ボタンをクリックしてCliborを選択し、チェックをつければOK。
あるけど選択できない!って人は左下の鍵を外して。

超便利なんで是非使って

テキストよく書く人にとっては本当に便利なアプリだと思うので、是非使ってみて欲しい。
これなしではストレス感じるくらいすごく便利。
最近自分の中で大ヒットなアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)