英単語を覚えよう【聞いて覚える】

英語学習の中で超大変で超苦痛で超覚えられなくて膨大な時間を使うのが英単語学習。
英単語を覚えなきゃ会話してても内容が全くわからん。
だからとにかく英単語の意味、イメージを覚えなきゃならない。

英単語のテキストを読むのは超苦痛

英単語の本をひたすら聞くのはとにかく苦痛。
全く面白くないし、意味もわからない。
何回読んでも覚えられない。
語源から覚える!とか色々あるけど、自分にはいまいちピンとこなかった。

聞いて覚える

何度も何度もラジオ英会話の音声を聴いていると、そこに出てくる単語の意味がだんだん定着してくるのに気がついた。
だから、英単語もひたすら聴き続けたら覚えるんじゃないか?と思い、試してみた。

英単語ターゲット1900が便利

英単語ターゲット1900っていうテキストが便利。

何だよテキストかよ!言ってることちゃうやん!って思うかもしれないが、このターゲット1900を買うと、音声データをダウンロードできる。
これがめちゃ素晴らしい。

音声データのダウンロード

まず音声データをダウンロードする。

英単語ターゲット1900音声ダウンロードサービス

上記サイトからダウンロードできる。
パスワードはテキストの一番最後のページに書いてある。

Target1900 1

3.見出し語の意味→見出し語をダウンロードしよう(重要)。
これはなぜかというと、英会話の時にあれ、これって英語でなんていうんだっけ?っていう順番で考える。
だから最初に日本語を流し、それに接続するように英単語をリンクさせることが重要。
だからまずこの順番で聴きまくる。

読み込み

Target1900 2

ダウンロードした音声はMP3なのでミュージックアプリに取り込む。
全選択してダブルクリックで取り込み、iPhoneに取り込む。

Target1900 3

ファイル→ライブラリ→クラウドライブラリのアップデートをすれば、自動的にiPhoneに取り込まれる。

ひたすら聞く

聞くときになるべく自分も呟こう。
単語の発音を覚えるのが大事。
発音がわからんと英会話で使えない。
死ぬほど聞く。
200回とか300回とかループして。
歩いてる時、車の中、できれば仕事中、トイレの中、ひたすら聴いて。
物量で勝負。
脳はそれで覚えるようにできている。
語源、覚えやすさ、全て無視して。

テキストは補助

なんだこの単語?ってときにだけテキストを見ればいい。
自分は単語をひたすら聴いてるだけでほぼテキストは読んだことがない。
ひたすら聴き込もう。

テキストを読むより覚えやすい

実はこれ、英単語のテキストを読み込むよりずっと覚えやすい。
だって、何かしながらしてても聞けるからね。
英単語のテキストを毎日2−3周とかしたくないでしょ?俺はしたくない。
だからひたすら聴き込んでる。
耳に強制的に入ってくるので、それを聴きながらぶつぶつ英単語いうだけ。
簡単。
しかも音で覚えるから、英会話で使える。
これがすごく大事。

勉強は繰り返し!

何でもかんでも効率を求めてるとかえって非効率になる。
英単語を覚える、というような単純な作業は繰り返した方が一番効率がいい。
自分の空き時間をうまく使ってひたすら聴き込もう。
なるべく口に出して発音する。
英単語を発しながら意味をイメージする。
脳に刷り込むように繰り返して覚えていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)