IIJmioみおふぉんにMNPしてみた

IIJmio

あけましておめでとうございます。
嫁さんに前まで使っていたiPhone6Plusをあげたところ、IIJmioの音声通話付にMNPしにいった。
こういう事に疎い嫁だと思ってたのに、怖ろしいやつや。

怖ろしいほど安い

ドコモショップに行ってMNP番号を発行してもらい、近所のイオンへ。
IIJmioへのMNPはイオンの各店舗で受け付けている。

イオン 取り扱い店舗|IIJmio

LTE通信3G分と音声通話付のみおふぉんで1,600円+税。
嫁さんは元ガラケーで月額3,000円程度だったが、1,600円+通話料になった。
しかも、みおふぉんダイアル0037-691を電話番号の頭に付けて通話すると、普段30秒20円の通話料が30秒10円になる。
大丈夫なのかこれ。

家にWi-Fiがある人向け

ただし、データ通信は3Gと少ないので、普段はWi-Fi通信を行う人向け。
高画質動画を見まくったりとゴリゴリデータ通信するとあっという間に3Gに到達する。
自分のデータ通信料を踏まえ、適切なプランを選ぼう。

Xiトーク24に入っていればMVNOでも通話が定額

自分の携帯プランは未だにXiトーク24(ドコモ同士だけ無料)に入っているのだが、なんとこのプランだとドコモ通信網を使用しているMVNOに電話をかけても定額になる。
これにはビックリ。 だから、自分が嫁さんに電話をかけても定額。
嫁さんが自分にかけると通話料かかるけどね。
多分、ドコモ回線網を使うMVNOとドコモとの通話を切り分けるチェックサムが存在しないっぽい。
だからこのプランを廃止してしまったのかもしれんね。
こりゃラッキー。

キャリアメールがない

デメリットと言えば、キャリアメールがないことぐらいか。
嫁さんはあっさり捨ててたけど。
outlookのアカウントかGmailを使えばiPhoneでもプッシュするよっていったら、outlookのアカウント作ってた。
Gmailは専用アプリを使わないとプッシュしないけど、outlookはMail.appでもプッシュするからね。
ドコモがMMSに対応しないから、キャリアメールを捨ててLINEやらなにやらに大流出した結果がこれだよ。
アホだねホント。

ショップに頼らない&外で通信を余りしない人向け

コストパフォーマンスが半端じゃないくらいいい。
普段はWi-Fi、外でそこそこデータ通信の人には最適だね。
通話しまくってとんでもない値段になる人はドコモの定額通話プランの方がいいかもしれないけど、カジュアルに使う人には凄くいいと思う。
言い時代になったもんだわ。
ホント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)