iPhone6PlusからiPhone6sに乗り換えてしばらく経った現在の使用感

iPhone

iPhone6PlusからiPhone6sに乗り換えて数ヶ月ほど経過したので、その使用感をレビュー。
一長一短。

6Plusより6sが良かったところ

携帯しやすい

やはり、その小ささがいい。
ポケットに入りやすいし、ポケットにも入れやすい。
iPhone6Plusも入るけど、多少デカい。 Plusの大きさはカバンに入れる人ならともかく、自分のようなポケット派&ジョギングする人にはデカすぎた。

ジョギング用に使うスマホ用ケースが丁度良い

ジョギングする時に腕にiPhoneケースを巻いてその中にケースを入れて走っているんだけど、その大きさが丁度いい。
iPhone6Plus用のケースだとデカすぎて恥ずかしい。
ザクのシールドみたいになってしまう。
iPhone6s程度の大きさのケースがかっこいい。

片手でぐりぐり操作できる

画面が小さい分、片手でほとんどの操作が可能。
寝転がりながらでの操作や、片手しか使えないときとかはやはり重宝する。

6Plusより6sが悪かったところ

全然電池が持たない

1日持たない。
自分はiPhoneでゲームとか一切やらないし、動画もほとんど見ないんだけど、それでも持たない。
暇な時にTwitter見たり、ブラウジングしたりするくらいなだけなのに。
これはキツい。
バッテリーか充電器が必須。

画面が小さい

6Plusを使っているときは画面も大きく視認性が高いので、iPad miniはほとんど使わなくなっていた。
が、当たり前なんだけど6s画面が小さいので結局動画を見たりするのには小さすぎるしバッテリーもしょぼいので、それを補うためにiPad miniが復権した。
カバンにはiPad miniが常時入っている。

どちらが良かったか

どちらがよかったと言えばiPhone6s。
なぜかというと、iPad miniを持っているから。
iPhone6sの小さくてバッテリーが持たないデメリットをiPad miniが吸収してくれる。

逆に持っていなかったら断然iPhone6Plusがいい。
1台で何でもそつなくこなし、バッテリーの持ちも非常に良い。
自分としては、こんなに薄くなくて良いからもうちょっとバッテリー容量の増やしたiPhone6sがほしい。
そんなにバッテリーを犠牲にしてまで薄くする意味がちょっとわからない。
あの不細工な純正バッテリーケースは付けたくないし。
6sの画面はともかく、バッテリーは超不満。
次のiPhoneはどっちにするか非常に迷ってます。

iPhone6PlusからiPhone6sに乗り換えてしばらく経った現在の使用感」への2件のフィードバック

  1. きんちゃん

    ご無沙汰しております。きんちゃんです。

    私はくずのは様と逆で、6 を経由して 6s plus にしました。
    6s plus にして一番嬉しかったのが電池の持ち。6 の倍持つ感じでモバイルバッテリーを使用する機会が激減しました。2番目は視認性かな。

    でかさは徐々に慣れつつありますが、6もまだ手元にあるので時々触るとこの大きさはいいなぁとなります。

    6と plus どちらかひとつを選ばなければならないとしたら私は plus ですね。電池の持ちを高く評価するからです。逆に、plus と同程度に電池が持つ6があったら非常に迷うと思います。

    他人に勧める場合はくずのは様同じような感じで

    1台で全てをまかなうなら、plus

    かな。

    6s 6s plus 両方を持って、その日の状況、気分で変えるってのが最高だけど、もしかしてアップルはここを狙っているのかもしれませんねw

    とりあえず、iPhone 7 では小さい方のバッテリーの持ちを大きい方と同等にして欲しいですね。

    ではでは~

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      使いやすさは6sなんですよね。
      でもバッテリーが・・・w
      データをiPadと同期させれば6sで事足りるんですけど、一台持ちなら断然Plusですね。
      6Plusはスペックが足りなくてガックガクだったんですけど、6sは改善しているそうですし。
      6sのバッテリーは強烈に不満なんで、薄さはどうでもいいからバッテリーを多くしてほしいです。
      ホント。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)