WebDAVのディレクトリにwgetを使って直接ダウンロードしよう

prompt

動画などのファイルはまず自分のPCにダウンロードしてからVPSのAirVideoディレクトリにアップロードすると思うけど、ダウンロード→終わるまで待つ→VPSにアップロード→終わるまで待つ、と2度手間。

WiFiでの高速通信環境ならそれでもいいが、3Gでそれをすると回線に負担をかけるし、数百Mのファイルを落としまくっていると通信規制にすぐ引っかかる。

なのでwgetコマンドでVPSに直接ダウンロードしてしまおう。

※注意

この記事は下記設定を終了したものとして書いています。

【オレオレ証明書】自作WebDAVサーバーにWindows7で接続する【Windows7】 | naonotes.com(ナオノーツ)

ダウンロードURLをゲットする

いつもは右クリックで保存するか、クリックしたらダウンロードサーバーに飛び、数秒後勝手にダウンロードされると思うんだけど、そのダウンロードURLをコピー。

そしてターミナルを起動してダウンロードしたいディレクトリに移動する。

今回はWebDAVのディレクトリで。

[root@ ~]# cd /var/www/html/dav/ エンターキー

wgetでダウンロードする。

[root@ ~]# wget ダウンロードURL エンターキー

これでダウンロードが始まる。

iPhoneからでも出来る

ターミナルソフトさえあればiPhoneやiPadからでも出来る。

Prompt App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥700

あくまでダウンロードサーバー→VPSなので、3G回線は一切圧迫しない。

goodreaderを経由すると、Wi-Fiに繋がってないと3g回線をダウンロード、アップロードと2度使ってしまうが、この場合は使わない。

大きなファイルをダウンロードしておき、後で確認するときなど便利。

認証式のファイルには使えない

JavaSEのような認証式のファイルには使えない。

あくまでフリーでダウンロードできるものだけなので注意しよう。

WebDAVのディレクトリにwgetを使って直接ダウンロードしよう」への4件のフィードバック

    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      AirVideoディレクトリに落としてストリーミングで見ると得した気分になりますw

      返信
  1. ひみつのアンコちゃん

    キョウジさん
    ご無沙汰しております。

    久々にWebDAVに5Gのファイルをuploadしようとしましたがエラー。
    imotenもVPS再起動から動かなくなったままなので調子が悪くなったかと思い、OSを再インストール。
    すべての設定を終えた時点でWebDAVの転送制限を知る(愕然)
    まぁimotenが復活したんでいいんですけどね…

    何かないかと色々みてたらこちらの記事をハケーン!
    5Gのmp4無事にDAVにupload出来ました、少し時間は掛かりましたがw

    下手にググるよりも困った時は、くずのは探偵事務所ですね。
    ありがとうございました♪

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      おお、お久しぶりです!
      古い記事でもたまには役に立つんですねw
      お役に立てて何よりです。
      OSも再インストールするときに最新バージョンにしておくと色々楽しめますよ。
      CentOS7にしたらコマンドが変わってて苦労しましたけどw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)