【prompt】iPhoneやiPadでSSHでの認証鍵接続をする【iSSH】

prompt

前回、認証鍵接続の設定法を書いたけど、このままだとiPhoneやiPadで認証鍵接続ができない。

当然鍵を持ってないからね。

さすがにこれだと不便なので、認証鍵を読ませて接続させるように設定する。

関連記事

【鍵なしは】ssh接続を認証鍵方式にしてみた【シャットアウト】

promptの場合

Prompt App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥700

prompt場合、まずiTunesに接続し、appのタブをクリック。

iOS-key

ファイル共有の欄でpromptを選択し、追加をクリックして秘密鍵id_rsaを読みこませる。

iOS-key

promptを起動する。

鍵のマークをタップ。

iOS-key

id_rsaをタップし、戻る。

iOS-key

認証鍵のパスワードを入力して接続をタップすると接続できるようになる。

iOS-key

iSSHの場合

iSSHの場合、インポートがかなり原始的というか不便。

iSSHを開いたら、General Settingsをタップ。

iOS-key

Configure SSH Keysをタップ。

iOS-key

Import Keyをタップ。

iOS-key

ここに秘密鍵を貼り付ける

これが面倒くさい。

iPhoneにデータを移すのがとても面倒くさいのに、セキュリティ的にもこの仕様は何とかならなかったのか疑問。

promptのようにスマートにして欲しかった。

ブログ主は一時的にWebDAVにテキストデータとしてアップロードしてiPhoneで読み込み貼りつけた後、WebDAV上のキーを書いたテキストを消した。

貼り付けたらSaveをタップする。

iOS-key

最初に戻り、Choose a Configurationの設定ボタンをタップ。

iOS-key

Use keyをオンにし、Keyをタップ。

iOS-key

New imported keyをタップしてチェックを付け、戻ってSaveボタンをタップ。

iOS-key

いつもどおりログインしてみよう。

するとパスワードを求められるので、認証鍵用パスワードを入力してOKをタップ。

iOS-key

これでログイン出来る。

早くやっときゃよかった

思ってたより面倒くさくないし、パスワード入力がなくなると思って敬遠してたんだけど、Key自体にパスワード認証をつけておけば大丈夫だった。

なんともはや浅はかだった(;´Д`)w

これでVPSのセキュリティもかなりアップしたかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)