coda2.0.2でWordPressコードをカラーリングする

coda2

Coda2が2.0.2にアップデートきてるー!!

相変わらず怒濤のアップデート。

メールサポートの人も丁寧だし、好感の持てる会社だね。

Transmitはダメだけど。

Coda 2 App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥6,500

これでSSH認証鍵がパスワード有りでも認識されるようになった。

コード打ちまくってWordpressでWebサイトを作ってるけど、このソフトなしでは作れん。

カラーリングされない!

サクッとアップデートして起動したら、あ、あれ?コードが真っ黒になってる。

Coda2

これだとわかりにくいにもほどがある。

何とかならんのかと思ってたら、やっぱりメリケンが何とかしてくれた。

さすがだね。

PHP-HTML-WP3.modeをダウンロード

ここからDownload as zipをクリックし、カラーリング用ファイルをダウンロードする。

Downloads · deryckoe/Wordpress-Syntax-Mode-for-Coda-2 · GitHub

ダウンロードしたら解凍し、PHP-HTML-WP3.modeを取り出す。

Coda2にコピー

ファインダーを開き、shift+⌘+Gでパス入力ウィンドウを呼び出し、

~/Library/Application Support/Coda 2/Modes

と入力して移動をクリック。

Coda2

移動したところにPHP-HTML-WP3.modeをぽいっと入れれば終了。

Coda2を再起動し、書式→言語モード→PHP-HTML-WP3を選択すればOK。

これでカラーリングされる。

Coda2

カラーリングできないと入力効率が大幅に下がるからびびったよ。

WordPress面白すぎる

ただのブログ用サーバーソフトかと思ってたけど、拡張されまくりでかなり高度なWebサイトを作ることが出来るね。

プログラムの知識は必要だけど。

WordPressのダッシュボードからページの追加、削除、修正が容易だから非常に管理が楽。

仕組みを理解するまでが大変だし、仕組みを理解してもコードを理解するのがまた大変だけど。

でもCSSの知識もバリバリつくし、かなり楽しい。

でもコードは未だにほとんど理解できてないけどw

時間がある時に自分のブログのテーマにフィードバックしたいな。

今見ると自分の自作テーマダメすぎるし。

こつこつやっていかねば。

何でもやってみるもんだわ

初心者です!わかりません!っていう書き込みに悩まされてる自分だけど、11月にimotenを設定した時はWordpressどころかLinuxの知識すらまったく無かったからね。

それが今やわずかとはいえ、Wordpressのコードを書けるようになるとは思わなかったわ。

ブログやってて良かった。

毛嫌いされるコマンドラインも、慣れると非常に操作しやすくて楽しいと思うんだけど。

Macの中身はUnixだと実感できるし。

自分のブログを見たきっかけでLinuxとかMacに興味を持ってもらえると非常に嬉しいな。

と思ってます。

coda2.0.2でWordPressコードをカラーリングする」への6件のフィードバック

  1. えあー

    くずのはさん、こんにちは!

    またもStartSSLのことです・・・
    環境のせいなのかWeb server SSL/TLS ~ を選択していても、Tool Boxでは、~@gmail.com(S/MIME – Class 1 – 2013-08-25)しか選択できず、それが原因でコードが出ないようです。
    何度もやっているので間違えているということも無く、別のパソコンでやっても結果は同じでした。謎です
    これはもうドメインを取得し直した方がいいでしょうか?

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      StartSSLから承認メールが届かないと選択できるようにはならないですよ。

      返信
      1. えあー

        それが『領域www.xxxx-xx-xxxxx.comを備えた証明書は、既にクラスで1レベル存在します。
        再びそれを試みて、異なる(潜水艦)領域を選んでください、あなたの確認ステータスをより高いレベルにアップグレードするか、ツール・ボックスで既存の証明書の取り消しを要求する。』とでて、承認メールが来ないんです。。。

        返信
        1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

          じゃあもう承認されてるって事ですので、Retrieve Certificateから作れると思うんですが。
          もしダメならサブドメインをwwwじゃなくて違うので作ってみたらどうですか?

          返信
          1. えあー

            サブドメインをwwwじゃないのにしたらできました!

            忙しい中長い間つき合っていただいて本当にありがとうございます!

          2. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

            それはよかったです。
            実は自分もwww.の方の秘密鍵を消してしまって、新しく作り直した経験があるので(;´Д`)w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)