【SFTP】Transmit4が凄い【認証鍵転送】

Mac用ソフトにTransmit4というソフトがあるのだが、これがかなり使える。

FTP、SFTP、WebDAV、AmazonS3サーバーに対応しているマルチクライアント。

Transmit App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,950

SFTP(SSH)の認証鍵接続送受信が可能

なんといっても目玉はSFTPを使っての認証鍵接続通信。

WebDAVはパスワードでのログインなのでセキュリティ的にはそれほど高くないが、認証鍵での通信だと鍵のない端末からはほぼログインは不可能なので、安全なデータのやり取りが可能になる。

Transmit4

外部データストレージとしてマウントが可能

ソフトウェアを使っての通信だけでなく、外部ディスクとして認識させることが可能。

なので、ドラッグ・アンド・ドロップでデータをやり取りできる。

実に便利。

Transmit4

Air11インチのSSDを128Gにした訳

さくらインターネットのVPSは、最低でも100G、その上は200Gと、VPSのなかでも飛び抜けたストレージ容量を持っているので、それをなるべく利用して持っている17inchMBP、これから来る11inchMBA、iPhone、iPadで全てデータを連携して使っていこうと思っています。

なので、本体自体にはそれほど記憶領域を必要としない。

だけど、連携って言ってもVPSからMacへのデータ移動を手動でやるのが面倒だよ・・・。

って思うでしょ?

それをシームレスに使う方法を明日以降記事にしていきます。

読んだ後は更にMacBookAirが欲しくなるよ!w

【SFTP】Transmit4が凄い【認証鍵転送】」への8件のフィードバック

  1. ty

    こんばんは。私はサクラの1Gnoサーバーでimotenを使っております。
    サーバーログをチェックしておりましたら毎日次のようなコメントが出ます。
    freshclam[6055]: connect_error: getsockopt(SO_ERROR): fd=5 error=110: Connection timed out
    調べてもヒットするサイトが無くて・・・
    くずのはさん分かるようでしたらご教授願います。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      freshclamって書いてあるので、ClamAVでのエラーみたいですね。
      エラーメッセージがそれだけではなんとも言えないです。
      タイムアウトエラーなので、どこかに接続できないっていうものだと思いますけど。

      返信
  2. ty

    ありがとうございます。くずのはさんのブログのコピペでClamAVの設定をしたのですが何故エラーが出るののか不思議です・・・
    エラーコメントのすべてです。すいませんがまたご教授願います。
    Jun 16 03:06:01 freshclam[6055]: ClamAV update process started at Sat Jun 16 03:06:01 2012
    Jun 16 03:06:01 freshclam[6055]: main.cvd is up to date (version: 54, sigs: 1044387, f-level: 60, builder: sven)
    Jun 16 03:06:22 freshclam[6055]: connect_error: getsockopt(SO_ERROR): fd=5 error=110: Connection timed out
    Jun 16 03:06:22 freshclam[6055]: Can’t connect to port 80 of host db.jp.clamav.net (IP: 219.106.242.51)
    Jun 16 03:06:22 freshclam[6055]: Downloading daily-15046.cdiff [100%]
    Jun 16 03:06:22 freshclam[6055]: Downloading daily-15047.cdiff [100%]
    Jun 16 03:06:22 freshclam[6055]: Downloading daily-15048.cdiff [100%]
    Jun 16 03:06:23 freshclam[6055]: daily.cld updated (version: 15048, sigs: 218183, f-level: 63, builder: guitar)
    Jun 16 03:06:23 freshclam[6055]: bytecode.cvd is up to date (version: 185, sigs: 39, f-level: 63, builder: neo)
    Jun 16 03:06:25 freshclam[6055]: Database updated (1262609 signatures) from db.jp.clamav.net (IP:
    がエラーメッセージの全てです。よろしくお願いします。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      iptablesでポート80を閉じてるのが問題みたいですね。
      エラーメッセージが出ないようにしたければポート80を開放してください。

      返信
  3. ikasuki

    はじめまして。ブログ内の設定を見ながら、DTI×imotenで利用しています。
    yum-cronをインストール後、再起動時自動起動の設定で
    # chkconfig yum-cron on
    を実行すると、
    「bash: chkconfig: command not found」
    とメッセージが出ます。
    # /sbin/chkconfig yum-cron on
    ではないでしょうか?
    ご教授お願い致します。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      さくらVPSでの仕様で書いてあるので、DTIではそうかも知れません。
      ですが、DTIのVPSは再起動すると止まることがあるので、
      再起動は手動でかつコントロールパネルから行なってください。
      DTIのサーバーで自動再起動設定は絶対行ってはいけません。

      返信
      1. ikasuki

        早速のご返信ありがとうございます。
        了解いたしました。
        再起動は手動でかつコントロールパネルで行うように致します。
        これからも応援しております。

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)