【サンダー?】EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONをプレイしてみた【EDF?】

>LINK

LINK
EDF:IAをプレイしてみた。XBOX360版。
XBOX360を買ったきっかけは、EDF3がXBOX360のみで発売されたため。
それくらいEDFが好きなり。
当然これも購入。
XBOX360版を購入した理由は、コントローラが使いやすいから。
こういうシューティングはXBOX360のコントローラのほうがはるかに使いやすい。
プレイ人口を考えると、PS3版だろうから迷ったんだけどね。


5面ほどクリアしてみた。
キャラはバトルで。
まぁ、オリジナル版EDFとは似て非なるものだね。うん。
インセクターは虫だし、市街戦すれば建物が粉砕されるのはEDFだけども、なんかちがう。
仲間のコメントはメリケンな感じだし、うおおおおおおおお!!みたいな戦意がない。
全体的に軽い。やはりメリケン製だからか。

戦闘システムも大きく変わり、仲間はすぐ死なず、やられても蘇生することができる。
武器が2種類なのは同じだが、敵があまり武器を落とさない。
だけどポイントが貯まり、ポイントで武器をアンロックできる。

デカイ敵が武器を落とすけど、ポイントを使わないで武器がアンロックされるだけで、それほど価値があるわけではない。
バトルはシールドを張ることが出来るので、全面からの攻撃を完全に防げるが、エネルギーを消費する。完全消費するとシールドは消えるが、エネルギーが回復すればまた張れる。
ダッシュもできるしバーニアを使った軽い回避運動もとれる。

武器は手に入れたらすぐ装備できるわけではない。
武器にはレベルがあり、そのレベルに達しないと装備できない。
ここが前作と大きく違うところ。

前作まではインセクターを全滅させればクリアだったが、今回は目的地点まで移動し、敵を倒したり、本部からの指令をこなすということを繰り返すことでクリアとなる。
今回の巣は攻撃によって破壊するわけではなく、爆弾を設置して吹き飛ばさないと壊すことが出来ない。
なので思いっきり接近しないと設置できない。

沸きまくるので敵の攻撃が激しい。これはやりごたえあるね。
難易度ノーマルでも蟻が殺到してくる。

今度はリロードボタンがあり、たまが残っていてもリロードできる。
リロード中のメーターには真ん中に線が入っており、その線に合わせて上手くリロードボタンをおせば素早くリロードが完了する。

とまぁ、大きくゲームシステムも変わっているので、似て非なるもの、と表現してみた。
ゲームとしての出来はとても良く出来ていると思う。
結構ハマる。操作に慣れたらオンにも挑戦してみたい。
正統進化ではない外伝的な進化だが、コレはこれでアリかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)