ソフトバンク、他社の端末向けにSIMカードを販売 7月1日から

>ソフトバンクモバイルは、7月1日から他社の端末向けにSIMカードを販売する。音声サービスはソフトバンク端末と同じ料金で、パケット定額は上限5985円で提供する。

ソフトバンクモバイルWebサイトの案内

ソフトバンクモバイルは、7月1日から他社の端末向けにSIMカードを販売する。持ち込まれた端末に技適マークがあるかなどを確認の上、SIMカードを提供する。音声サービス料金はソフトバンク端末と同じで、パケット通信料の定額サービスは上限5985円となる。

ソース
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1106/17/news134.html
http://mb.softbank.jp/mb/support/usim/portout_procedure/

えっ?
SoftBankみたいなクソ回線をわざわざSIMフリー機で使う人いるの?
しかもMicroSIMは提供しないわ、SIMフリーiPhone、iPadはパケット定額対象外だわ、だれが使うん?

まさか、これでうちもdocomoと同じSIMフリーですよ(^q^)
とか騙すつもりなん?

テザリングのことも書いてないけど、多分出来ない。
iPhoneで開放してないのに、認めるわけが無い。

日本の携帯キャリアはほんとに囲い込むことに必死すぎ。
Appleっていう黒船にボコられすぎ。

docomoにいたってはアンドロイドはカスタマイズ性が高いからiPhoneよりいい!
とかいっちゃってるし、頭大丈夫?

アンドロイドはバージョンによって性能違うし、端末のスペックもバラバラ。
しかもOSのバージョンアップもできるかどうかすらわからない。
だから、ソフトも実際仕様どおりに動くかどうかもよくわかってない。
あんだけ端末のスペックが違えばそりゃそうだわな。

その点iPhoneはAppleが端末も作ってるから、端末のスペックがバラバラということもない。
だからiPhoneはOSのバージョンアップも2世代前まではできる。
我慢すれば3年は使える。
iPhoneを似せて作っても、似て非なるもの。

話は脱線したけど、SoftBankのSIMなんてなんの価値があるのやら。
とりあえず感が半端ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)