iMac 2010 のメモリを交換してみた

skitchetbSLY

iMac2010は購入時デフォルトで搭載されていたのは2G×2枚の4Gだったので、もう2枚たして8Gにしてた。

だけど、MountainLionにしたらPhotoshopやillustratorを起動したりしてると残り200Mとかによくなっていたので、思い切って16Gまで増やしてみた。

メモリは4G4枚購入

Amazonからメモリを16G分購入。

skitchOgYdQu

約7000円。

安すぎるw

こんなことならさっさと増やしておけばよかった。

旧メモリをぶっこ抜く

iMacはメモリが下の方に差し込み口があるので、モニターを傷つけないよう布団かなんかに寝かせる。

3つのねじ穴があるのでドライバーで緩めるとメモリ差し込み口カバー外れる。

このベロを引っこ抜くとメモリが抜けるらしいのだが・・・

skitchtua4Od

抜けない。

堅すぎる。

怖いのでペンチで引っこ抜いた。

両端を少しずつペンチで引っ張ると簡単に抜ける。

skitchJWxPN3

新しいメモリを挿し、ベロを戻してカバーをつけると終了。

非常に簡単。

起動時にPRAMのリセット

一応PRAMのリセットを行う。

option+command+P+Rを押しながら起動するとPRAMをリセットできる。

じゃーんが2回なったらボタンから指を離そう。

しっかり認識

換装前

skitchDZqaET

換装後

skitch5a01cd

しっかり認識。

快適

メモリが少ないとHDDをメモリ領域として使用しようとする(スワップ)ので、一気に処理速度が落ちる。

だが、さすがにこれだけ詰めばしばらくは安心。

メモリを増やしただけでかなりレスポンスがアップ。

こんなにメモリが安いなら早く入れ替えておけばよかった(;´Д`)w

満足満足。

iMac 2010 のメモリを交換してみた」への2件のフィードバック

  1. アキ

    くずのはさん、こんばんは。
    私も同じiMacを使ってあるのですが、
    急に速度が遅くなるのを感じていました。
    メモリの問題だったのですね。
    私も早速、メモリの増量してみます!

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      ウェブブラウザを使っているだけでもガンガンメモリを使うので、
      メモリを増やすだけでもかなり快適になりますよ!
      おすすめです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)