WordPressをチューニングする

WordPress

さて、これからWordPressをテーマを作っていくんですが、その前にWordPressをチューニングします。

これをしっかりしておかないと、プラグインを入れまくったりしたらメモリ不足になってうんともすんとも言わなくなり、頭も画面も真っ白になります。

このチューニングは大切なので必ずやってください。

※注意

当設定は、さくらインターネットのVPSにて下記設定を終了したものとして書いています。

権限をrootに変更

【セキュリティ】sshでのrootログインを禁止する【乗っ取り対策】

での設定によりsshでのrootログインを禁止したので、スーパーユーザー(root)に権限を昇格させる。

[kuzunoha(ユーザー名)@ ~]$ su エンターキー

rootバスワードを入力する。

[root@ kuzunoha]#

になればrootに変更された。

カレントディレクトリに移動。

[root@ kuzunoha]# cd エンターキー

カレントディレクトリに移動し、rootでログインした時と同じ

[root@ ~]#

になる。

PHPのメモリ割り当てを増やす

php.iniを編集してPHPへのメモリ割り当てを増やす。

[root@ ~]# vim /etc/php.ini エンターキー

457行目、memory_limitの値を32Mから64Mに変更。

memory_limit = 64M

:wqで終了。

Apacheの再起動。

php.iniの編集をApacheに適用させるために再起動。

[root@ ~]# service httpd restart エンターキー

これでPHPにメモリの割り当てが32Mから64Mに増えた。

WordPressのPHPメモリ割り当てを指定する

WordPressのPHPメモリ割り当てを指定する。

[root@ ~]# vim /home/limesheep5/www/wordpress/wp-config.php エンターキー

define(‘WPLANG’, ‘ja’);の下に下記を追記。

ーーーここからーーー

/*
* PHPメモリ割り当てを指定
*/
define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);

ーーーここまでーーー

:wqで終了。

これでチューニング終了

あれもいい、これもいいとプラグインをインストールしまくっていると、PHPのメモリ不足になってブラウザ画面が真っ白になって編集不能になる。

それを防ぐための措置です。

これをやらなかったために何度画面を白くしたことか(;・∀・)

メモリの割当量はあくまで目安なので、足りなければ足してください。

WordPressをチューニングする」への6件のフィードバック

  1. よっしー

    話が全然変わりますが、iPhone5 ナノSIM確定っぽいですね(-。-;

    余計な事しなきゃいいのに(-。-;

    ドコモからナノSIM出る日を気長に待つしかないですね^^;

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      どうせサムスンあたりがすぐ真似をしてNanoSIMタイプのスマホを出すんじゃないですかね?w
      で、ドコモも対応してNanoSIMゲットできるとw

      返信
  2. BG-5

    くずのはさん、こんにちは。

    すでにSIMカットでnanoSIMを作っちゃった方が
    いらっしゃるようですよw
    SIMカットが可能なら、docomoがnanoるのを待たずに
    iPhone5が使えちゃうかも・・・期待大w

    返信
      1. BG-5

        マジ勇者ですよね。
        実験では、アダプター使ってiPhone4でうまくいったっぽいんですが、
        実際のところはnew iPhone出ないと何とも言えませんけどね。
        でもでも、やっぱり期待したいっすw

        返信
        1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

          自作するとは・・・
          勇者過ぎるw
          薄く削ったとしたらかなりのつわものですね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)