Xcode14で実機テストできなくなった時の対処法【Firebase】

Xcodeで
/**(ソースコードが置いてあるパス)**/Pods/Pods.xcodeproj error project: Signing for “FirebaseUI-FirebaseAnonymousAuthUI” requires a development team. Select a development team in the Signing & Capabilities editor.
というエラーメッセージが出てきて実機でのテストができなくなった。
シミュレータではテストできるのに。
なんじゃこりゃ。

FireBase側のエラーかと思いきや違った

内容を読んだら、
Pods.xcodeprojのエラープロジェクト:
開発チームの署名が必要です。
Signing & Capabilitiesエディタの開発チーム名を選択してください。

とのこと。

Pods.xcodeprojのTeamを選択すればエラーは消える

FirebaseError

Podsのプロジェクトファイルを選択し、Singing & Capabilitiesタブを選択、TeamをNoneからアプリと同じ開発チームを選べばいいだけ。

CocoaPodsのPodfileに書き込めば回避可能

Podsを書き換えたくない場合、Podfileに

post_install do |installer|
  installer.generated_projects.each do |project|
    project.targets.each do |target|
        target.build_configurations.each do |config|
            config.build_settings["DEVELOPMENT_TEAM"] = "TeamID"
         end
    end
  end
end

上記コードを書き加える。

TeamIDの調べ方

FirebaseError 1

TeamIDはApple Deveroper Programにログインした画面のCertificates, Identifiers & Profiles→Identifiersをクリック。

FirebaseError 2

そのアプリのIdentifierをクリックすればApp ID Prefixのところに書いてある。
Podfileを書き換えてPods updateを行えばOK。

post_install do |installer|
  installer.generated_projects.each do |project|
    project.targets.each do |target|
      target.build_configurations.each do |config|
        config.build_settings["DEVELOPMENT_TEAM"] = "TeamID"
      end
    end
  end
end

target 'APP-NAME' do
  pod 'Firebase/Analytics'
  pod 'Firebase/Core'
  pod 'Firebase/Firestore'
  pod 'FirebaseUI'
  pod 'FirebaseFirestoreSwift', '~> 0.2'
  ...
end

Podfileに青い部分を付け加える。

GitHubの掲示板参照

下記issueを参照した。

FirebaseInAppMessaging code sign error on Xcode 14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)