iOS9をiPhone6Plusにインストールしてみた

ios9

iOS9をiPhone6Plusにインストールしてみたけど、やっぱり不具合あるね。

Mail.Appの送信メールが文字化けする

正確に言うと、キャリアメールにMail.appから送信すると全て文字化けする。
何が書いてあるかわからんっていう返信が続出して大迷惑。
今更枯れた技術なのに、どうなってんだか。

キーボードが改善

iPhone6Plusで外部キーボードを使っていると、メモリ不足で表示されないバグがあったけど、かなり改善したっぽい。
1日数度は出なくなってたので消してたんだけど、iOS9で使ってみると落ちないね。
メッセージアプリなんて外部キーボードが存在するのかってくらい酷いもんだったけど、今は普通に使えてる。

バッテリー表示が出来るように

iPhoneやApple Watchのバッテリー量が通知センターから表示できるように。
まぁ、便利といえば便利。
なくても別に困らないとも言える。

iOS9

低電力モードが実装された

設定→バッテリーを開くと、低電力モードというスイッチが。
これをオンにすると、メールの受信、自動ダウンロード、Appのバックグランド更新がオフになる。
これでかなりバッテリーの持ちが改善するらしい。

iOS9

オンにするとバッテリーの色が黄色に変わる。
オンしても特に変化はないので、オンにして使ってみてる。
Mailの通知は止まるけど、Facebookやメッセージの通知は来る。
違いがイマイチわからない。
長持ちするような気がするし、変わってないような気もするし。 充電し、バッテリーが80%以上になると低電力モードは自動で解除される。
とりあえず、しばらく使ってみて変なところがあったらまた記事を書きます。

iPhoneはキーボードが改善したくらいしかあまり変わってないようにも思える

アクセンシビリティのホームボタンが色々呼び出せるようになったのもあるけど、そもそも使わないし、画面上にあると邪魔なので使ってない。
フォントの変化が気持ち悪いけど、多分慣れる。
開発してる身としては口から血の味がするけど。
そんなに重くはないしサクサク動くけど、バグがね。
急がない人は9.0.1を待ったほうがいいと思う。
すぐ来ると思うし。

iOS9をiPhone6Plusにインストールしてみた」への2件のフィードバック

  1. きんちゃん

    iOS 9.0 ですが、私はベットの友(寝落ちするまでいじっている)として、iPad 3 を使っていました。
    まぁ、いいかのノリで iOS 9.0 にアップデートすると、15分くらいたつといきなりシャットダウン。
    ホームボタンと電源ボタンの長押ししか効かなくなり、しまいには立ち上がらなくなりました。

    アップルのサポートに電話してあれこれやりとりしたのですが改善しませんでした。
    修理となると最高3万円ほどの修理代金がかかると言われ、
    「私何か悪い子としたんですかねぇ」と愚痴を言い、とりあえず見てくれと修理に出したら、交換品が返送されてきました。
    送ってきたのはiOS 8.2 のバージョン。
    もう、怖くてこの iPad 3 は iOS 9.0 にバージョンアップしたくありません。

    実は同じ事が iOS 8.0 の時もありましてその時も(今回も含め保証期間は切れています)交換となりました。

    私はクレーマーではないつもりですが、主張するべきは主張した方がいいのかもしれないと思った次第です。

    一応、ご報告まで。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      iPad3は元々実際の重さも重けりゃ、OSも重いですからね。
      Retina乗せるにはスペックがしょぼすぎましたわ。
      自分も7.0から怖くてアップデートしてません。
      あれ以上重くなるとやばいですからねw

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)