シチズンの超音波洗浄機SW1500を購入してみた

sw1500

シチズンの超音波洗浄機SW1500を買ってみたんだけど、思いのほかよかった。
メガネとかめっちゃ綺麗になる。

汚れが浮き出てくる

お湯と食器用洗剤を入れてからメガネを入れ、スイッチオン。
すると、超音波のような細かい振動で汚れがむわ〜っと煙のように出てくる。
初めて使う場合、お湯が白く汚れてくる。
これがなかなか気持ち悪い。
接続部分に皮脂がつくのかわからないけど、そのあたりから出てくる。
取り出して流水で洗い流すとピッカピカ。

sw1500

レンズがすんごい綺麗になる

ただ汚れをふき取るだけより凄まじく綺麗になる。
レンズの透明度が段違い。
汚れやゴミが乗ったままレンズを拭くと、ゴミがレンズに擦れて傷がついてしまうが、この洗浄機を使うとゴミが綺麗に取れるので、傷がつきにくくなるのもいい。

歯ブラシの汚れまで

特に気に入ってるのは歯ブラシが洗えるところ。
自分はキスユーの歯ブラシを使っているんだけど、取り替えられるヘッドと本体の接続部分が汚れやすい。
なので、定期的に接続部分やヘッドを洗浄機に入れて洗浄している。
たまにやらないと気持ち悪いくらい汚れが出る。
ジェットウォッシャーのヘッドも細いので、綺麗に洗うのは難しい。
だけどこの洗浄機を使うとかなり綺麗に洗える。

貴金属も洗える

ネックレスや指輪などの貴金属も洗える。
ただし、メガネもそうだけど、メッキとか細い装飾があると洗浄機の振動で剥がれてしまう事もあるらしい。

Apple Watchのバンドも洗える

毎日つけると皮脂で汚くなりがちなAppleWatchのバンドも綺麗に洗える。
ピッカピカになって気持ちいい。

SW1500

金属製のバンドでもピカピカになる。
が、誤って本体を投入してスイッチオンしないように気をつけよう。
水では壊れないかもしれないが、振動で多分壊れると思う。

石灰化した汚れは取れない

さすがに汚れが古過ぎて石灰化したものは取れない。 まめに洗うのがいいだろう。
後、使い終わった後は洗浄機の中を綺麗に洗おう。
歯ブラシとかも洗うからね。

実売価格は5000円前後

メガネ派の人にはかなりいいね。
レンズに傷がつきにくくなって長持ちするし、皮脂の汚れが綺麗に取れてクリアに見えるようになるし、衛生的にもいいしでなかなかの一品。

歯ブラシは雑菌が繁殖しやすく、綺麗に洗うのがなかなか難しい。
それを洗浄機に入れてスイッチを入れるだけで綺麗になるのがいい。
ただし、最後に洗浄機を洗わないと意味がないので、ちゃんと管理してあげよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)