docomoが11月1日からNanoSIM提供へ

skitchWx4Fl9

docomoがnanoUIM(NanoSIM)の提供正式に発表されたね。

同時にSIMフリーiPhone5がプラスエリア、Xi(LTE)に対応していないことも正式に発表。

大方の予想通り。

ドコモからのお知らせ : ドコモnanoUIMカードの提供について | お知らせ | NTTドコモ

やはりXi(LTE)・プラスエリアは非対応

プラスエリアとXiが使えないことはdocomoも認識しているようで、使えないとはっきり書いてあるね。

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き | お客様サポート | NTTドコモ

・ドコモにおいて現時点で把握しているnanoUIMカードに対応した端末は、アップル社のiPhone5のみとなります。
・ドコモnanoUIMカードを挿入し、ドコモの通信サービス(FOMAサービス・「Xi」(クロッシィ)サービスなど)をご利用いただく場合、以下の制約事項がございますので、ご理解の上、ご使用願います。
・LTE通信が利用できません。※5
800MHz帯、および1.7GHz帯を使用したFOMA(3G)通信が利用できません。※6
※5 XiエリアにおいてもFOMA(3G)通信となりますのでご注意ください。
※6 FOMAプラスエリアなどの800MHz・1.7GHz帯単独エリアにおいては、一切通信ができませんのでご注意ください。

SIMフリーiPhone5ではやはり使えない。

docomoの2Ghz帯、3Gのみが通信エリアとなる。

SIMフリーiPad miniはどうなるのかな?

SIMフリーのiPadやiPad miniはNanoSIMなのかな。

iPadとかならdocomoで運用しても良さそうだけど、問題はLTEとプラスエリアだよね。

やっぱXiポケットルーター買うしかないのかな。

なんかそこまでするのもばからしいし、悩ましい問題だわ。

なんといっても電源管理が面倒くさい。

今でもiPhone、iPad、Nexus7の充電コネクタが全部違う。

これだけでも相当うっとうしいのに、さらにポケットWi-Fiまで加わったら発狂しそう。

やはりAU-iPhone5で我慢するしかないのか。

docomoが5000万くらいに契約者数減ったらさすがにビビってだすかもね。

まぁ、まだ先だな。

ホント駄目な可会社だな。

docomoが11月1日からNanoSIM提供へ」への14件のフィードバック

  1. はら

    こんばんは。

    やっと正式発表ありましたね。
    早速11/1にカットしたsimと交換して貰いに行ってきますw

    しかしnanoUIMを提供するって事はある程度ユーザーが見込めるから出すんでしょうが、だったら何で本体を出さないんですかね・・・

    dメニューだとか望んでもいないくだらないコンテンツに拘ってるdocomoはバカかアホかと・・w

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      docomoでつかうならSIMフリー機つかってね!
      っていうのが認知されてきてdocomoもそれに乗っかってたら見事にハシゴ外されましたねw
      国内の携帯メーカーを守るためってのもわかりますけど、
      メーカーの国際競争力を削り取ったのはキャリアですからね。
      自分もさっさと土管に成り下がっていただきたいもんです。

      返信
    2. 廉太郎

      いつも楽しく読ませて頂いています。
      docomoで、iPhone4Sを愛用しています。nano-Sim提供開始ということで、
      本日、交換に赴きましたが、nano-Simにしてしまうと、「機種を問わず」(2.1GHz対応のみとなってしまう)と脅かされて、交換を断念しました。
      micro-Simアダプターを使って、4Sにて使用していて、iPhone5でも、lteやフォーマプラスエリアでも使えるような状況が到来したら、即、simロックフリーiPhone5を購入しようと準備しておくつもりでしたが、出鼻を挫かれてしまいました。どなたか、iPhone4Sでの、使用状況を投稿して戴けませんでしょうか、虫のいい話ではありますが、、、、

      返信
      1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

        あり得ないです。
        SIMで周波数の受信を制御しているわけではなく、あくまでチップセット側で制御しているはずです。
        nanoUIMに変更したからといって、プラスエリアが掴まなくなるわけではありません。

        返信
        1. 廉太郎

          ですよね、自分の居住区では、docomoショップでは、チャラっとした姐さんが対応することになりそうなことが嫌で、何と、東京のど真ん中のdocomoショップ(大手町)に、昨日は14時に飛び込みました。黒い服の兄さんが慇懃に対応して呉れたのですが、機種を問わず、、、の説明でした。因みに、交換の依頼客は何人目か?との問いには、私が始めてとのこと、更に、今日(11/1)から田舎でも、交換できるか?にも、大丈夫と自信たっぷりでしたので、断念となった訳です。nano-sim+アダプターで、iPhone4Sで、従来の性能が確保できるかが、知りたい訳です。ウジウジ、、、、です。

          返信
          1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

            ここぞとばかりに人柱になってみては?w

        2. 廉太郎

          人柱?本日、nanoSimに交換しました。2月にXiに変更時、Sim交換したとカウントされてて、3150円ふんだくられてしまった。アホクサでしたが、我慢します。で、iPhone4Sで継続使用してみます。
          フォーマプラスを掴めないiPadがありますので、辺鄙な山奥やエトセトラでiPadが圏外となった時にiPhoneが使えるや否や、報告します。
          多分、大丈夫とは思いますが、使えたら、大手町のdocomoショップに行ってからかってやります。チャラ男なんだ、とでもね。

          返信
          1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

            使えると思いますよ。
            2GHz帯を拾えるのに800MHz帯が拾えないとかおかしいですからね。

  2. とも

    提供するのはうれしいけどiphone5シムフリーをわざわざこの条件で使う人はほとんどいないでしょうか。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      よほどdocomoに縛られてる人しかメリットないですからね。
      まだプラスエリアかLTEどちらかを掴むのであればまだメリットはありましたけども。

      返信
  3. 錠之介

    いくら出しても、LTEなし・プラスエリアなしでは未来はないのでは。
    つながりやすさとテザリングが二大メリットだったのに、どちらもなくなりましたからね。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      4Sまではエリア拡張版iPhoneでしたけど、
      今では劣化版iPhoneに成り下がってますからね(;´Д`)
      プラスエリア、LTE両方掴めば最強の座に戻れるんですが、
      今のdocomoじゃ無理そうですし。

      返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      そうですね。
      独自仕様で身を固めた結果、まったく競争力のないシロモノになってしまったというオチです。
      docomoはその総本山ですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)