コネクトフリーがiPhoneでテザリングが可能になるt.freeサービスを開始

脱獄無し、アプリ不要のテザリングサービス、f.freeをコネクトフリー社が試験的に開始した。

あの手この手でよく考えるもんだなぁ。

t.free [テザーフリー] by connectFree

safariの穴をついて通信

iOSに標準搭載されているMobileSafariのHTML5WebSocketを経由して通信を行う。

つまり、safariで通信してると偽装してパケット通信を行うってこと。

なかなか上手いこと考えたもんだね。

アップル側が何か対策を行うかもしれないけど。

公衆無線LANサービス会社

元々は公衆無線を提供する会社なのだが、その無線LANを経由するパケットからアカウントを泊って他みたいで、行政指導を受けてサービスを停止している会社みたい。

なんともはやぶっ飛んだ会社だね。

会社自体を信用するかしないか、後逼迫するパケット通信を減らしたいキャリアが黙認するかどうかだね。

何人か血祭りに上げるかもしれんしそうでもないかもしれないし。

そこまでテザリングしたいならSIMフリーiPhone買えばいいのにって思うけど。

色々と制約がある

常にsafariを起動していなきゃならないため、画面が常についた状態である必要がある。

バックグラウンドだとダメ。

なのでバッテリーはもりもり食う。

当然iPhoneで他のアプリを起動しながらMacでテザリングなんて事は出来ない。

テザリング機能としては欠陥だらけだけど、キャリアがもういいわ。

テザリング認めるわ。

ってなったとしたらそれはそれで存在意義があるね。

ま、なさそうだな

大体、各社ごとの規制はソフトバンクが一番、しかもダントツにきつい。

docomo

当日を含む直近3日間の通信が、FOMAは300万パケット(約366MB)、Xiは1Gを超えたらその日中に規制。

翌日に解除。

AU

当日までの3日間の通信が300万パケット超だったら翌日から規制。

同じ計算方法で300万パケットを割った翌日に解除。

ただし、WiMAXは対象外なので規制はない。

SoftBank

当月の通信が1000万パケット(約1.2GB)を超えたら翌月まるまる規制。

こりゃぁソフトバンクの回線は相当細いと見えるね。

一ヶ月まるまる規制するところはソフトバンクだけ!w

開放するとしてもAUだけだろうけど、AUもiPhone売る気をあまり感じられないし、ただでさえ利益の少ないiPhoneのために貴重な回線を逼迫させるテザリングを開放するとは思えん。

流行ってきちゃったらappleに泣きついて規制してもらうようにするのかな。

多分。

それか従量制に移行するか。

どっちかだね。

実用性に乏しいかな

電源を確保できればいいけど、確保できないならもりもりバッテリーを食ってしまう今の仕様じゃちょっと実用性に乏しいかもね。

でも、その発想はすごいと思う。

キャリアがどう対応するかが楽しみだわ。

コネクトフリーがiPhoneでテザリングが可能になるt.freeサービスを開始」への2件のフィードバック

  1. おすぎ

    ドコモの3日縛りはFOMA契約だけだったような…
    Xiだと7GB/1ヶ月制限ですね。それでも一番余裕がある!

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      調べてみたら、Xiは3日の間に1G通信するとその日は規制されるみたいです。
      Fomaは366Mみたいですね。
      Xiの方が緩いみたいです。
      7Gを超える通信をすることは普段無いですが、3日間のうち激しい通信をすることはあるので、
      それだけで1ヶ月規制するソフトバンクは鬼畜ですよね(;´Д`)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)