ダイエットとは体重を減らすのではなく体脂肪を減らすこと。

>ランニングを始めてわかったことだけども、とにかく体重が減らない。
毎日ダイエット用アプリに体重と体脂肪率を入力してるんだけど、
全くと言っていいほど体重は減らない。
食事をある程度制限しても減らない。
これでやる気を失っちゃう。

だけど実際は痩せているんだよね。
俺は食事制限をしていない。
とにかく無理をしないでダイエットしようと思っているので、食事制限をしたらすぐにやる気を失ってしまう。
なので、食べたいものは食べる。
だけど、意識的に間食をしなくなったし、ご飯の量も減った。
毎日体重計に乗るようにしてるから、増えると嫌だし。

だけど、まぁ減らない。1キロ減るのが長いこと長いこと。
ただし、体脂肪率はぐんぐん減っていく。
俺の場合、ランニング始める前は20.5%だった体脂肪率が10日走っただけで、18.7%まで減った。
でも体重は70kg→69.5kgとほとんど減らない。なぜか。

筋力がつくから。筋肉が肥大化する分、体重は増える。
脂肪は徐々に減っていっても筋力がつく分、体重は減らない。

体重は減らないけども痩せている、という現象がまず先に出る。
筋力がつくと基礎代謝量があがる。
基礎代謝とは普段の生活での消費カロリーなんだけど、
筋力を増やすことでその消費カロリー自体が増える。

なので、ランニングをすることで

ランニングでのカロリー消費+筋力が増えることで基礎代謝量アップ

という二重の恩恵が受けられる。
俺の場合は体重70kg計算で20%の体脂肪率とすると、体脂肪量は14kg。
それが69.5kgの18.7%になったということは、体脂肪量は13kg。
1kgの脂肪量減、筋肉が500g増、ってことになる。

普段のランニングができるくらいに筋力がつくまで体重はあまり減らない、ということ。
しかしながらしっかり脂肪は減っていくので、体重は変わらなくても体は少しずつ締まっていく。

だから、最初は体重が落ちなくても諦めない!
体重は減らなくても体はしっかり締まっていく。
筋力が一定量まで増えればあとはグイグイ体重が落ちて行く。

あ、腹回りは最後なので、諦めず走ろう。
内臓脂肪からとれていくので、内臓機能は向上する。

ウォーキングでもいいし、スロージョグでもいいので、しっかり筋力をつけておいたほうが老後楽だし。
家の周り3周するだけでもいい。
朝の外の匂い嗅ぎながら走るの最高なり。

薬で痩せることは出来ない。
ダイエットは引き算。食って痩せることはない。
日々の精進しかない。

今まで何年もかけて蓄積した肉が、そう簡単にとれるわけがない。
やっぱり取るときも何年もかかる。
だけど、あーメンドクセと思うとデブまっしぐら中年太り。
今始めなくて、一体いつ始めるんだ!

ささ、はじめよう!Let’s running!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)