起業するなら計画を練らないとね。

>今回は趣向を変えて雑談を。

同業他社の従業員が数人引き連れて独立した。
その会社は何年かに一回、従業員が辞めて独立開業する人が出るんだよね。

常に内部抗争があり、敗北した人は辞める。
で、独立したりするんだけど、まともに成功している人はいない。

大体、起業して5年持つ会社は5%程度しかない。
軌道に乗るまでに膨大な資金がいる。
自分一人生きて行くのだって年数百万は必要なのに、従業員給与、仕入、家賃、備品、他経費に2年後からは消費税。
息を吸うだけでカネがかかる。

それなのに簡単に起業!と判断できるその度胸?がすごいと思う。
独立する!と息を巻きながら話しに来たからどんな感じなのかと聞いてみたら、話にならない。
正直、絶対失敗するだろうなと思った。

いきなり始まったのが会社への不満。
社長がむかつくだの、俺ならこうするだの。
しまいには株主が配当をもらうのはおかしい!働いているのは俺達なのに!だってw
笑っちゃったよ。株式会社を否定しちゃったw
株主だってリスクを背負ってそこの株を買ってるのに何たる言い草。

こういう商売をして人を喜ばせたいとか何一つ無い。こういう人は成功しない。
大体、会社の不満なんてあって当たり前。
いいことも悪いこともあるのが社会なんだから。
役員と従業員は元々見ている視点が違うし、足元ばかり見ていたって上手く行かない。
だから小を捨てでも大を拾うってことをしなければならないこともある。
それを見てアホだのぎゃあぎゃあ騒がれても困る。大を失うことになるんだから。

しかも、決断の責任がないのに、どうして自分がうまく出来るなんて判断ができるのか俺にはわからない。
プロのサッカー選手を見て、あーばかだな!あんなところにパスをして!俺ならここにパスするよ!って言ってるようなもの。
結果がすべて。しかも何年も出し続けなければならない。自分がやめるまで、そして、次世代に継承することを考えて経営していかなければならない。
かなり過酷。つーか地獄。

それなのになんの資金計画やビジョンもなく、ただ自信のみで辞めて起業とかマジキチすぎる。
しかも株式会社設立登記が忙しいとか言っててワロタ。
いいんだよそんなもんは後で。
法人相手だから株式会社じゃないと相手してくれないっていうのならまだ解かるけど、全然そんなこともリサーチしないまま法人登記。
馬鹿かと。アホかと。
法人登記するのだって30万円以上かかるし、税理士に決算組んでもらうのだって10万以上かかる。
それに仕分けとかもしてもらうのに月数万。

それなら個人商店でとりあえず商売始めて青色申告した方がマシ。
経費とか考えて、コレなら法人化したほうがいいなと思ったらすればいい。

それなのにいきなり形から入る。
代表取締役っていう肩書きに弱い人多いんだよね。
その名刺を作りたいみたいな。

そんなもんクソだけどね。
何年も売上を上げて法人を維持して税金を払い、従業員を雇用して始めて認められる。
肩書きなんて後から付いてくるもの。
きちんと売上をあげられるか、石橋を叩いて渡るくらい慎重に慎重を重ね、経費をとことん絞り落として初めて利益が出る。

選択した職種自体、食っていけるものではないと思った。
自分ならどうするか考えたけど、この業種に絞るなら俺は無理。

2ヶ月くらいたってスーパーの前であったんだけど、「飯が食えないよー。仕事くれ」って言われた。
あれだけ熱く語ってた男がこのザマかと呆れた。
助ける気などさらさらないので、頑張ってくださいと言い捨てて帰ってきたけど。

その後、一緒に独立した一人に会ったんだけど、「給料が月五万くらいになった。食っていけない」って言ってた。
なんという無計画。アホ過ぎる。
多分1年もたないなありゃ。

起業は悪いことじゃない。どんどんやるべき。
だけど、きちんと稼げるか計画を立ててやらないと話にならない。
せめて収入がなくても2年は食えるくらい頑張って資金を貯めるべき。
まず軌道に乗るのに1年以上かかる。預金を切り崩して食っていかなきゃならないんだから、少しでも資金があるに越したことはない。

金の重要さがメチャクチャわかるのが会社経営。
長く続いている会社こそ素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)