勝手に掃除機ルンバ

英語の勉強方法の記事書いてたら、ほぼ終了間際でevernote落ちやがった。

使えねえ。やっぱメモアプリに限るわ。

本気でムカついたよ。evernote。

さすがにもう書く気が起きないので、ルンバっていう最近はやりの自動掃除機のレビューでも。

この掃除機は、ボタンを押せばうろうろ掃除機が家の中を走り回り、部屋のチリをすってくれるという優れもの。

ずぼらな我が家には最適!と思って買ったのだが、そうでもなかった。

うるさい

音がうるさいので、出かけるときにしか使えない。

暇なときに掃除してもらおうなんて思わない方がいい。

うるさすぎて起動する気にならない。

センサーの精度がイマイチ

1cm程度の高さの段差にはセンサーが反応しない。

なので容赦なく上がって掃除しようと思うのはいいのだが、上った後戻ってこれなくなって電池切れになってたりする。

必死すぎ。諦めろよ。

まぁ、我が家の一本足のテーブルって言う、特殊な代物のせいなんだけどね。

地獄絵図

まぁでもそれくらいはいい。まだ許せる。

だけど、うちにとって盲点だったのは、我が家には

室内犬を留守番させていること

だった。

ある日、ルンバを起動させて外出し、数時間後帰ってきたところ、家の中は地獄絵図になっていた!

犬のクソをルンバが巻き込み、その強力なブラシでブツを

我 が 家 の 隅 々 ま で 塗 り た く っ て い た !

まさに阿鼻叫喚!

ルンバの部屋を綺麗にしようという健気な気持ちが犬の糞を巻き込み、回転式のブラシで隅々まで塗ったくってくれていた。

家に帰って電気をつけたときのその衝撃たるや、今でも忘れられない。

仕事で疲れた体に鞭を打ち、暖かい雑巾で乾いたブツがこびりついた床を拭くと、ブツのかぐわしい香りが増幅されて鼻に強力なダメージを与えてくる。

迫り来る嘔吐を必死でこらえながら部屋を掃除したよ。

それからは殆ど起動することはなかった。

室内犬を飼っていて、トイレの高さが1cm以下の場合は使わない方がいい。

マジで。

使う人と環境を選ぶ

下手に強力な掃除機な分、地獄を見る。

まぁ、あれだけ隅々まで塗っていたので、自動掃除機としてはかなりの能力なんじゃないかな。

おかげでひどい目にあったけどもw

機能は素晴らしいが、使う家と人を選ぶね。

うん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)