JavaSEをアップデートする

そういや、JavaSEのアップデート方法を書いてなかったのでまとめてみた。

めちゃくちゃ簡単なので、まとめる必要もないんだけど。

いちおうセキュリティ対策にもなるので。

※下記セキュリティ対策も必ず行ってください。

VPSセキュリティ編

【さくら】VPSサーバーのパフォーマンスを向上させる。【DTI】

【セキュリティ】さくらVPSにファイアウォールを適用する。【iptables】

【セキュリティ】sshでのrootログインを禁止する【乗っ取り対策】

JavaSEの最新版をダウンロード

ここからJavaSE JDKの最新バージョンをダウンロードする。

JavaSE

Accept License Agreementにチェック。

JavaSE

さくらインターネットのVPSCentOS6 64bitなのでjdk-7u5-linux-x64.rpmをダウンロード。

CentOS5でも64bitの場合はこれを選択。

DTIのVPS(CentOS5 32bit)の場合はjdk-7u5-linux-i586.rpmを選択。

JavaSE

ダウンロードが終わったら、WebDAVを使うなり、Cyberduckを使うなりしてVPSにアップロードする。

権限をrootに変更

【セキュリティ】sshでのrootログインを禁止する【乗っ取り対策】

での設定によりsshでのrootログインを禁止したので、スーパーユーザー(root)に権限を昇格させる。

[kuzunoha(ユーザー名)@ ~]$ su エンターキー

rootバスワードを入力する。

[root@ kuzunoha]#

になればrootに変更された。

カレントディレクトリに移動。

[root@ kuzunoha]# cd エンターキー

カレントディレクトリに移動し、rootでログインした時と同じ

[root@ ~]#

になる。

imotenを止める

imotenが動いているとインストールできないので止める。

[root@ ~]# /etc/init.d/imoten stop エンターキー

これでimotenは停止した。

JavaSEのインストール

JavaSEのrpmがあるディレクトリに移動し、インストールを行う。

さくらの場合は

[root@ ~]# rpm -Uvh jdk-7u5-linux-x64.rpm エンターキー

DTIの場合は

[root@ ~]# rpm -Uvh jdk-7u5-linux-i586.rpm エンターキー

現在の最新版は7u5だが、それの上があるのであればそれに変更する。

無事インストールされたか確認するには、

[root@ ~]# rpm -qa jdk エンターキー

jdk-1.7.0_05-fcs.x86_64と表示されればアップデート終了。

青の部分はバージョンによって変わる。

7u5って正確には1.7.0_05だったんだな・・・。

DTIの場合はx86_64の部分がi586になるのかもしれない。わからん。

imotenの起動

停止していたimotenを忘れずに起動。

[root@ ~]# /etc/init.d/imoten start エンターキー

これですべて終了。

最新版に越したことはない

常に最新版を当てておくに越したことはない。

VPSの使い方を忘れないためにもサクッとバージョンアップしよう。

JavaSEをアップデートする」への20件のフィードバック

  1. よっしー

    いつも拝見させて頂いております(^-^)

    くずのはさんのおかげで快適にimoten運用させて頂いておりますo(^▽^)o

    標準メーラーに限界を感じsoarrowでの運用を考えておりますが、送信すると相手に通知されるアドレスがsparrowだとgmailアドレスになってしまいます

    原因ってあるんですかね?

    設定は以下の内容で設定しました。

    何かご存知でしたら、是非教えて下さい。

    よろしくお願いします

    http://limesheep5.sakura.ne.jp/wordpress/wordpress/2012/03/centos6x64vpsimotengmail.html

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      安くなってたんで買って試してみましたが、
      SMTPサーバーを指定できないから
      送信メールをdocomoにするのは無理じゃないですかね。

      返信
      1. 匿名

        早速のレスありがとうございます

        なるほど、今の設定はstmp前提だったんですね^^;

        ちなみに、imoten設定にてgmailアドレスを2つ取得して設定する方法も掲載されてますが、それで設定しても結果は一緒ですか?

        質問ばかりすみません

        返信
        1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

          どちらにしろSMTPの設定ができない以上、送信できないですね。
          受信をSprrow、送信をMail.appを使うならいけますが・・・
          超絶面倒です(;・∀・)

          返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      お!買いましたか!
      自分もMBA11が届いて超絶快適に使ってますよ!

      今割引キャンペーン2をもし5980円まで戻すのであれば、3Gでもいいかなと思ってます。
      4410円で固定すればいいのに(-_-;)

      返信
  2. BG-5

    くずのはさん、こんにちは。

    win7での手順の確認なのですが、teratermでログイン後、suからカレントディレクトリに移動、
    ダウンロードしてデスクトップに張り付けておいたjavaSEのファイルをドラッグ&ドロップし、
    imoten停止、javaインストール、imoten再起動   で良かったでしょうか?
    お手数ですが、教えていただけると安心して作業ができますのでよろしくお願いいたします。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      カレントディレクトリじゃなくてもいいですよ。
      rpmがあるディレクトリで作業すればいいようになってます。
      rpmファイルがないディレクトリで作業してもたぶんできないのでどーんとやってしまってくださいw
      手順はその通りです。
      終わったらrpmファイルは消してしまっていいので、
      WebDAV領域上で行うと消すのが楽でいいかもしれないです。

      返信
      1. BG-5

        お!
        ということは、オレオレで繋いだWebDAV(subsonicのmusicとかplaylistのフォルダがある画面)に
        ダウンロードしたjavaをドラッグ&ドロップして、今回の記事通り作業し、最後にドラッグ&ドロップ
        したjavaのフォルダを右クリックで削除すればOKということですか?
        だとすれば、WebDAV便利すぎるな…w
        現在、マンガと音楽で200GBの20%ほど使用中ですーw

        返信
        1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

          そうです。
          便利ですよねw
          自分はそうやりました。
          インストールしたらぽいっと投げ捨てて終了です。
          ああいう容量のでかいファイルは消すに限りますw

          VPSの容量がインストール用プログラムとかも入れているので80G超えてます:(;゙゚’ω゚’):
          やばいw
          自重せねばw

          返信
  3. あかつき

    いつも感謝してばかりです。助かってます。

    imotenを止めるのくだりですが、

    [root@ ~]# /etc/init.d/imoten stop エンターキー

    でしょうか?

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      あ、やべ。
      oが抜けてたw
      そうです。
      それでやってください。

      返信
  4. ヨシ

    葛葉様、いつもお世話になっております。
    今回の記事もトライさせて頂きました。が、(当方無知なためか)
    またまたうまくいきません。(;;)

    Win7にて。DTIのVPS。

    teratermでログイン後、suからcdエンター、
    ダウンロードしてデスクトップに張り付けておいたjavaSEのファイルをドラッグ&ドロップし、
    imoten停止の後、
    javaインストールがうまくいきません。(No such file or directory)

    (javaSEファイルがVPS内に入っていない??)
    cyberduckでもアップデートを試みたのですが、やはりうまくいきません。

    rpm -qa jdk では、jdk-1.7.0_03-fcs のままです。

    どんな原因が考えられますか?
    何卒宜しくお願いします。

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      そのエラーメッセージだと、アップロードしたディレクトリに移動してないとかですかね。

      返信
  5. ミッド

    キョウジさんこんばんはーお久しぶりです

    先日JavaSEのアップデート無事完了しました
    いつもコチラの記事にてアップデートやVPSの拡張など大変お世話になっております

    以前の記事にてMacのターミナルからssh接続できないというのを見かけたんですが
    自分も似たような症状になり困ってたんですが
    ホームディレクトリにある隠しフォルダ.ssh内のknown_hostsを削除してから新規リモート接続したところ無事接続できるようになりホッとしてます

    >ヨシさん
    teratermでアップロードした場合
    おそらくjdk-7u5-linux-x64.rpm があるディレクトリは suエンター前の
    [(ユーザー名)@ ~]$ にアップロードされてると思いますのでそこで
    コマンドdirで確認してみるといいかもです

    返信
    1. 葛葉 キョウジ(管理人) 投稿作成者

      それがknown_hostsを削除してもダメだったんですよね(-_-;)
      全く訳わからんです。
      結局アカウントを作り替えて復旧しました(;´Д`)
      SSHの認証鍵接続は強固なので好きなんですけどね。

      返信
  6. ヨシ

    >ミッドさん
    ありました!suエンター前に。

    その後suエンターした後、何故かインストールが成功しバージョンアップしました。^^
    (これまで何回もトライして失敗していたのに!)
    なぜだか原因は判りませんが、とりあえずひと安心です。

    あと不思議なのは、記述中にimotenをstopさせますが、その間にimodeメールの着信がありました。@@(時間差があるんでしょうか??)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)