1000億ポリゴン描画技術 『Mega Meshes』

>Fableシリーズを作成しているDragonHead社が、
MegaMeshesというレンダリングエンジンを開発した。
その動画。


【技術デモ】 1000億ポリゴン描画技術 『Mega Meshes』 【XBOX360】

すんげええええええええ!!
こんなグラフィックスでゲーム出来るんかい!
日本はどんどん置いてかれてますなぁ。
ちなみにこのデモ動画はXBOX360上で起動している。

もともとハリウッドで培った技術をゲームに移植されちゃあ
さすがに敗北するしかないんだけどね。

だけど、キャッスルクラッシャーズだってそこそこ売れるんだから、
日本には日本でのゲームの作り方ってあると思うんだけどね。

あと、日本にはCEROっていうゲームの倫理審査機構があるけども、
基準自体が曖昧すぎて上手く機能していない。

マニュアルがきちんとあって、
この表現ならA、とか決められていれば良いんだけど、
実際はどこかから人引っ張ってきて、
その人達が決める。アナログで。
しかも、そこに審査を出すごとにお金を取られる。

審査に落ちると、またプログラムし直してお金を払い再申請をしなければならない。
そうすると作成側としては何度も出す審査料が勿体ないので、
自主規制をより強くかけて出す事になる。
そうすると、バレットストーム日本語版のようなクソゲーができあがる寸法。

CERO自体不必要だとは思わない。
無規制でゲームを出す必要はないが、
基準はきっちり作るべきだと思う。
あと、審査一回につきいくら金を払うんではなく、
ソフト1本につき幾らとか、
CERO加盟料年幾らとか徴収して審査すべき。

自主規制団体が日本のゲームまたはローカライズゲームを腐らせる原因となってる。
規制するなとは言わない。
きちんと審査するようシステムを改善してくれ!
18禁にするなら無規制にしろ!

これだけは声を大にして言いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)